プロミス審査ではどんな情報が必要?

プロミスではお金を貸す前に審査を行って、返済ができる人かどうかということを会社が判断します。この基準などは明確に公開されているものではありませんが、審査に利用する個人情報などを知っておくことで、審査に受からない原因などを探すことができるそうです。


プロミスの審査は本人確認書類だけ

プロミスの審査で使うのは、本人確認書類だけでいいケースが非常に多いそうです。公的に自分の身分を証明できる書類なので、学生であれば学生証、免許証、パスポートや保険証などどれでもいいそうです。特に指定はないので、自分が利用しやすいものにしましょう。ただし、プロミスを利用できるのは二十歳以上、六十五歳以下の人という決まりがあります。パートなどをしていても、二十歳未満は利用できませんが、二十歳を過ぎていたら学生でもOKだそうです。


信用情報は過去半年に事故がないよう

このほかに、信用情報の開示に同意する必要があります。信用情報はクレジットカードや過去の消費者金融や銀行キャッシングなどの利用をどのように行い、返済に問題がなかったかなどをチェックできるもので、過去5年に渡って振り返ることができるそうです。プロミスなどの消費者金融では過去半年から3か月間に事故があると審査で不利になりやすいと言われているそうです。